妊娠中に重い荷物をもつことは避けるべき

妊娠中、何かと思い荷物を持つことがあるかと思います。
買物や子供が出来たことによっての引っ越し、冬場は灯油を運んだり、部屋の模様替えの際に重いものを持ったりと、日常生活では毎日のようにそんな場面があることでしょう。

“妊娠中に重い荷物をもつことは避けるべき” の続きを読む

妊娠中のマタ旅、あなたならどうする?

「赤ちゃんが生まれたら忙しくなるし…」「夫と夫婦二人の思い出を増やしたいし…」
妊婦さんが旅行を計画するにはそれぞれ何か理由があると思います。
今流行しているマタニティ旅、通称マタ旅は妊婦さんや赤ちゃん、家族にとってどのような影響があるでしょうか。

“妊娠中のマタ旅、あなたならどうする?” の続きを読む

妊娠中の倦怠感、疲労感、眠気の原因と対策

妊娠すると、なぜだかやたらと疲れたり、異常に眠気を感じる事が多いですよね。
妊娠前よりゆったり過ごしているはずなのに、寝ても寝ても眠い、なんて事も。

一体なぜ妊娠中はだるさを感じたり、眠くなってしまうのでしょうか。
そこで、妊娠中に感じる倦怠感、疲労感や眠気の原因と対策を調べてみました。

“妊娠中の倦怠感、疲労感、眠気の原因と対策” の続きを読む

妊娠中の肌荒れや乾燥には馬油が最適

妊娠初期から妊娠線には私自身とても気をつけていて1日に何度も保湿したりとケアを忘れずにしていました。妊娠8か月を過ぎた頃、お腹もだいぶ大きくなり鏡でお腹をチェックした私は綺麗なお腹を見て、私は妊娠線ができない体質なんだろうと過信していました。

“妊娠中の肌荒れや乾燥には馬油が最適” の続きを読む

妊娠中にできた大きな吹き出物

妊娠中は肌の調子が悪くなり、吹き出物に悩まされました。特に、つわりがひどくなってきたころが一番ひどく、ホルモンバランスが整ってきた妊娠後期にはだいぶ肌の調子も良くなってきました。

妊娠中、気付けば大きな吹き出物

私が一番妊娠中に感じた肌トラブルは、顔に大きな吹き出物ができたということです。妊娠してつわりがひどくなった頃、頬やあごのあたりに大きな吹き出物ができるようになりました。

以前からお菓子など甘いものを食べると、口の周りに分かりやすく大きな吹き出物が出やすい体質ではありました。しかし、妊娠してからはつわりがひどくお茶しか受け付けない状況で、甘いものや食事すら全く食べれませんでした。

食べ物が原因ではない、治りの悪い大きな吹き出物ができるようになったのです。

夜寝るときにはなかったのに、朝起きると気づいたらできていたことが多いように感じます。時には痛みを感じるほどの大きな吹き出物で、つわりと共に悩んでいました。

吹き出物よ、さようなら 私の改善策

吹き出物の赤みも少し治まったと思えばまた新しくでき、繰り返す吹き出物のトラブルに気分も落ち込む日々が続きました。このままではいけないと思い、普段の顔のスキンケアの方法に少し手間を加えてみました。すると、少しずつお肌も改善されてきたように感じました。

その方法は、洗顔後の化粧水やクリームでの保湿時間を長くとるということです。乾燥もあり、保湿を十分にしてお肌の状態を良い状態にしていこうと、クリームをたっぷり使いゆっくりと今までの倍以上時間をかけて保湿を心がけました。

化粧品自体はずっと同じものを使っていましたが、スキンケア時間を十分に作り丁寧にお肌をお手入れしただけで、肌の調子も良くなってきました。

自然と吹き出物もだんだんと治まってきて、繰り返していたときが嘘のように良い状態を保てるようになってきました。たまに吹き出物ができても、小さいものですぐに治まるような軽い症状になったのです。

肌の状態が良くなったころはつわりも治まった

肌が良い状態になってきた頃には、つわりも治まり精神的にも安定していたので、妊娠の時期によるホルモンのバランスの状態も関係しているのかもしれません。

少しづつ改善され、大きな悩ましい吹き出物はできなくなりました。また出産後は、授乳で睡眠不足が続き不規則な生活にはなりましたが、妊娠中のような大きな吹き出物はできることはなく、良い状態で肌が保たれています。

育児は大変ではありますが、可愛い我が子に癒され精神的にも安定しており、引き続き洗顔後のスキンケアはゆっくりと時間をかけてしています。

妊娠中は妊娠に向けて体が変わってきているので、思いもしない肌トラブルが出てくることもあるでしょう。つわりなどで大変な面もありますが、きちんと丁寧に自分自身をケアしてあげると、改善の方向に向かっていきます。

ホルモンバランスの関係もあるので、肌トラブルも妊娠のひとつの醍醐味だとプラスに考え、無理をせずストレスなく出産に向けて過ごしていきたいものです。

妊娠線予防クリームをつけても治らない妊娠中の肌のかゆみ

二人目を妊娠した時、一人目では感じなかった肌の変化を感じました。乾燥している時期だったせいもあるのか、とにかく肌が痒く、妊娠線予防のクリームなどをつけてもかゆみは治りませんでした。

“妊娠線予防クリームをつけても治らない妊娠中の肌のかゆみ” の続きを読む

妊娠中の肌荒れや乾燥には馬油が最適

いつもひどい乾燥肌で、妊娠してからはとにかく酷くなってしまいました。勧められた馬油はとても使い心地がよく、妊娠線のケアにも使っていました。馬油は切り傷や火傷などにも使え、生まれた来た赤ちゃんの保湿に使うこともでき、本当に万能なオイルです。

“妊娠中の肌荒れや乾燥には馬油が最適” の続きを読む